気温とファッション

気象庁はアパレルやファッション分野において、
天候の影響を利用するための調査結果を公表しているそうです。

季節の変わり目などは気温がすごく変化します。
するとファッションもかなり売れ行きが変化するそうです。

実際に調査をしていて、気温によって大きく伸びるファッションアイテムがあるそうです。
つい最近はサンダルがかなり売れたそうですしね。
この気温になるとこれが売れるというのがリアルに言えるそうです。
自分たちはあまり意識していないのかもしれませんが、
確かにかなり温かくなっていると感じれば自然と靴もサンダルへ移行しますしね。
寒くなりそうな感じがすれば暖かいニットなどそういうのを購入したりしますしね。

気温を事前に予測したりして、それで売り場を変えていく。
実際にこうすることでかなり売れたりするんですって。
ただ季節ものだから前に出ているとかそういう感じではなくなったということですよね。

実際にサンダルに関しては15度以上になると売れ行きが急上昇するそうです。
天気や気温とファッションはかなり深い関係にあるんですね。